2011年9月29日木曜日

雄叫び

昨日お邪魔した先で

video

レース用のエンジンの排気音は良いですねぇ。


video

2011年9月24日土曜日

おやつ

今夜のおやつ

三連休、一日目。9月23日

今日は朝から「小さいもんクラブ」の工場になりました。 

まずはHONDA BEET。 
毎度の「触り壊し」ですかねわーい(嬉しい顔) 



ああだこうだしている内に、本当に重要部品を壊してしまい、本日は終了(チ~ンッ)わーい(嬉しい顔) 

で、こちらでも触り壊し(叩き壊し?)exclamation & question 





退屈したら、遊びますわーい(嬉しい顔) 




壊してしまったBEETが動くようになったら、もう一台と入れ替えて手(チョキ)




ヘッドライトの中身の交換電球 


私はアメリカから届いたクラッチパーツを確認し、細部を調整して組み付け指でOK 







ミッションの組み付け時に重いので、ちょいとお手伝いいただきドッキングハート達(複数ハート)




ここまで30分もげっそり 

その後もう一度お二人にお手伝いいただき、黒豚号に入れ込みました手(チョキ)





これにも30分るんるん 

燃料系、オイルホース、配線を繋ぎ、オイルを入れて1時間ほど指でOK 



本日無事エンジンは始動るんるん 

ミッション、クラッチ共に問題無さそうですハート達(複数ハート) 

あとは一部の電気周りを電気屋さんに見てもらい、消火器、助手席などを付けたら「仮ナンバー」で試走ですねぇ車(セダン)ダッシュ(走り出す様) 


2011年9月19日月曜日

2011年9月14日水曜日

フロントグリル


GTMのフロントグリル、網が付いていますが目が細かくて風量不足あせあせ(飛び散る汗) 
80kmまでなら水温も普通ですが、100kmになると風量が増えるはずなのに電動ファンまで動き始めますあせあせ(飛び散る汗) 
写真を撮ると真っ黒に写る程です目 
同じエキスパンドメタルの目の粗いものに張替えました。






上が元々の物で、大きなメーカーバッジも通風の妨げですダッシュ(走り出す様) 
下が張り替えた物で、バッジも無しにしました。指でOK 
扇風機の前にかざすと通風の違いは明らかで、倍以上通りますダッシュ(走り出す様)





網だけを見ても見るからに通風が悪そうがまん顔




中のラジエターも見えるようになりました手(チョキ) 

明日にでも高速にテストに行って見ます車(セダン)ダッシュ(走り出す様)

2011年9月13日火曜日

暑いのでオカタズケ・・・・しようかなぁ・・・

と、始めた所で



911の透視画を額に入れないと、とサイズを確認。 
色々な自動車雑誌などに透視画を書いている「山田二郎」(本名では在りません、
作家の場合なんて言うのかな?夜の蝶では在るまいし、源氏名じゃあないでしょうパンチ)氏の作品。 
過日ガレージにお出でになった時のお土産です。 
右下にはサインも入っています手(チョキ)。 

過去には当時乗っていた「ロータス ヨーロッパ Sr-1」も書いていただきました。 

マイミクさんに修理していただいたクーラーも元気に働いていますダッシュ(走り出す様)


で、結局オカタズケは進まず・・・・あっかんべー

バンクだがね

タイヤの空気が少ない感じ。
走り出して、やはり路面からの返りが柔らかい。
ジャッキで上げて洗剤液をかけると、小さな泡。
50ミリほどの釘が刺さって居ました。
プラグを差し込んで出来上がり。
久しぶりのバンクだがね。

2011年9月11日日曜日

これでは無理!!

エンジン始動時にチャージランプが?不思議な?点灯の仕方をする356/6 「黒豚号」あせあせ(飛び散る汗) 

電気屋さんにオルタネーター周りの配線を確認してもらいました目 

一番最初に調子がおかしいので、開いた時の配線状態。





この時はオルタネーター本体が悪いのかと・・・・あせあせ(飛び散る汗) 
この物と他所で頂いたダイオード不良らしい物とを調べてもらい、二個一して交換しました指でOK 

しか、しやはり同じ動作不良があせあせ(飛び散る汗) 

再度外して見て貰うと、 
1、配線が適当に交換されている。 
2、配線図通りの色分けがされていない。 
3、容量が不足している(燃えるかも)がまん顔 
4、exclamation繋ぐ場所が違っているげっそり 

で、配線を作り直し、正しく繋ぎなおし指でOK





青線2本、茶色1本がまったく関係ない場所に繋いでありましたちっ(怒った顔) 

組み上げてエンジンは出来上がりです





でもまだ、走れないです涙