2012年11月22日木曜日

大磯の準備2

25日のSHCC大磯ジムカーナhttp://shcc.serio.jp/準備でタンクの交換、ポンプ配管の交換などを行い、エンジンテストダッシュ(走り出す様)
4.2Lの割にはドスは効いているが意外とおとなしい音耳
不安定なアイドリングが続くので、排気管の温度を測ると1番5番が極端に低い。
どうやらアイドルジェットの詰まりのようですげっそり

ついでに6本共掃除をして再始動ダッシュ(走り出す様)
そこそこ安定したので、後は海外ウッシッシから帰ってからレンチ

後部のタンクとバッテリーにカバーを付けて、本日終了




旅立ちの準備

13日夜に名古屋を出発、25時敦賀発のフェリーで北海道に・・・
設計、製作、テスト、実戦と長年連れ添ってきたM6Miniが明日、旅立ちます涙
今では一時代古いですが、カウル付きのミニレースカーにプルロッドサスを採用するために、ずいぶん試行錯誤しましたexclamation & question
おかげで660ccのエンジンであっても、非常に早いコーナリングで他車と楽しく戦うことが出来ました車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
ただ小回りが必要なジムカーナでは切れ角の少ないステアリングで、勝負になりませんでしたけど・・・あせあせ



大磯の準備始め

11月も一週間過ぎちまった!
もう8日!
Etypeのタンク交換中。
安全タンクは結構重い。



嫁入り準備

いとしい娘を嫁に出す涙心境のこのごろ・・・・

3台で何を話して耳いるのだろう。

「次は中年のデブのブスのドイツ女らしいぜげっそり」なんて・・・


チョキンと切って

昨日、大腸内視鏡手術を行って来ました。
朝9時から「ニフレック」2Lを飲み始め、1.7L飲んで5回トイレに行ったら食道から直腸までスッカラカンに。



毎回思うのは「宿便」なんて無いんだ!という事。
宿便取りを通販で買って「どっさり出ました」なんて、単に便秘の便が出ただけの事。
ならば社会保険本人で、でっかいポリープ3個とってこの値段だから大腸内視鏡検査をした方が何ぼか良いのでは?
ひょっとして悪性腫瘍が見つかり、無事切除出来れば命も拾えるし。

みなさん!大腸検査を受けましょう。

能登クラッシクカーフェスタ

11月2日3日と能登半島輪島市の能登ワインと言うワイン醸造所で開かれた、「能登クラッシクカーフェスタ」に行ってきました。

10月11月はイベントだらけで、ほぼ毎週どこかに出没。

しかしキャリアカーで片道5時間+休憩=6時間の長丁場げっそり、土曜日のツーリングゲームはキャンセル。
朝9時半出発、北陸道経由で一路輪島へ。

 途中能登島水族館http://www.notoaqua.jp/に寄り道し、ペンギンと触れ合ったりジンベイザメを見たり、なぜか?ジャンプを続けるカワウソわーい(嬉しい顔)などを見学。

video

 何とか現地に到着後、間髪入れずに飲み会に突入ビールその後宴会にワイングラス・・・
主催者の「イトヤン」にも久しぶりに会い、「能登ワイン」製の非売品ワインをひたすら飲みあせあせ(途中で会社のセラーまで社員が取りに行ったそうです)。

翌日、直売店でも数種のワインがSold Outわーい(嬉しい顔) 


 今回持って行ったのは「1964年 Cooper T72 FⅢ」
 広大なワイン用葡萄畑
 友人の岐阜のご夫婦も、奥様製作のフェルト細工を販売。

 いつも主催者のイトヤンは笑顔でがんばっていました。

2012年11月1日木曜日

A型エンジン2

エンジンが組みあがりました。

入れ物を早く直して、入れないといけない・・・



伊那サーキット

黒豚号で遊びに行ってきました。
ブレーキの当たりが出ていないので、6割の回転数でしかも3速のみのオートマッチク状態。
なのに音量規制に引っかかりました。

本コース様に作ってあるので、問題ないはずが。
まあ、田舎コースの事、計測器も正しいかどうか??

これでは我が家には此処を走れる車が無いと言うことで・・・・

次回は見学?




A型エンジン

次期修理車両用です。


フライホイールは軽量化し、クランクと共にバランスをとります。



Cooper T72

2003年に我が家にやって来たCooper T72
友人がイベントを行うので、持って来るようにとの命令が。
走れるように修理を始めました。







Fアップライトも新品が手に入ったので、加工して使用します。
ブレーキもクラッチもO/Hげっそり

財布が軽くなって行く~涙