2012年12月3日月曜日

第48回SHCCミーティング Kclass(戦前車)

今回2位になられたMG-PA S/C
アルミのシングルスキンでJ-2より100kgは軽そうです。
メカニックも同伴で、うらやましい環境指でOK
1本目


2本目


 惜しくも二本目、パイロンを倒してペナルティで3位となったA-7モノポストレーサー。
車重は350kg程度らしいです。(J-2の半分近くの重量)
軽量を利用した軽快な動きに感動ですハート達(複数ハート)

1本目


2本目



そして公式タイムでブッチギリでチャンピオンを守って4連続勝利のMG J-2
 ちなみに車検証では車重660Kg   ラリー機材、ロールバーで15kg。
計675kg!げっそり
一番のハンデはドライバーの体重たぶん30kg増しわーい(嬉しい顔)


そして2本目

第48回SHCCミーティング E type

友人撮影の「戦前車より遅い」 1965 Etypeげっそり動画です
                      1本目


自分で乗った 1932 MG J-2 に1秒負けちゃいましたあっかんべー

フルターンと最後のシケインが死ぬほど遅いふらふら
思わず中で漕いでいましたわーい(嬉しい顔)

でも、カッコいいな~目がハート
大好きな車ですハート達(複数ハート)


                    2本目


大磯ジムカーナ2012年11月25日


20歳の若者が戦前車を自分で修理して、参加しています。
日本の若者も捨てた物ではないですねぇ。

 今回のお相手、MG-PA S/C 前回のお手合わせでは1/100秒差で勝ちました。
今回も力が入っていて、メカニック同伴です。
 もう一台のお相手、A7 スペシャル。
軽量ボディで安定性もすばらしい。
 前回にはエンジン不調だったA7レーサー。
わずか車重360kg!!
 結果は一刀両断!
2位3位は代理の方で、本人たちはさっさと帰宅・・・
今回もぶっちぎりで勝利でした。

大磯への準備


準備が出来たEtypeをキャリアカーに積み込み。
イベント用では一番長い車なので、前後とも隙間は10cmほど。




Kclassディフェンディングチャンピオンの1932年MG J-2の準備に。


2012年11月22日木曜日

大磯の準備2

25日のSHCC大磯ジムカーナhttp://shcc.serio.jp/準備でタンクの交換、ポンプ配管の交換などを行い、エンジンテストダッシュ(走り出す様)
4.2Lの割にはドスは効いているが意外とおとなしい音耳
不安定なアイドリングが続くので、排気管の温度を測ると1番5番が極端に低い。
どうやらアイドルジェットの詰まりのようですげっそり

ついでに6本共掃除をして再始動ダッシュ(走り出す様)
そこそこ安定したので、後は海外ウッシッシから帰ってからレンチ

後部のタンクとバッテリーにカバーを付けて、本日終了




旅立ちの準備

13日夜に名古屋を出発、25時敦賀発のフェリーで北海道に・・・
設計、製作、テスト、実戦と長年連れ添ってきたM6Miniが明日、旅立ちます涙
今では一時代古いですが、カウル付きのミニレースカーにプルロッドサスを採用するために、ずいぶん試行錯誤しましたexclamation & question
おかげで660ccのエンジンであっても、非常に早いコーナリングで他車と楽しく戦うことが出来ました車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
ただ小回りが必要なジムカーナでは切れ角の少ないステアリングで、勝負になりませんでしたけど・・・あせあせ



大磯の準備始め

11月も一週間過ぎちまった!
もう8日!
Etypeのタンク交換中。
安全タンクは結構重い。



嫁入り準備

いとしい娘を嫁に出す涙心境のこのごろ・・・・

3台で何を話して耳いるのだろう。

「次は中年のデブのブスのドイツ女らしいぜげっそり」なんて・・・


チョキンと切って

昨日、大腸内視鏡手術を行って来ました。
朝9時から「ニフレック」2Lを飲み始め、1.7L飲んで5回トイレに行ったら食道から直腸までスッカラカンに。



毎回思うのは「宿便」なんて無いんだ!という事。
宿便取りを通販で買って「どっさり出ました」なんて、単に便秘の便が出ただけの事。
ならば社会保険本人で、でっかいポリープ3個とってこの値段だから大腸内視鏡検査をした方が何ぼか良いのでは?
ひょっとして悪性腫瘍が見つかり、無事切除出来れば命も拾えるし。

みなさん!大腸検査を受けましょう。

能登クラッシクカーフェスタ

11月2日3日と能登半島輪島市の能登ワインと言うワイン醸造所で開かれた、「能登クラッシクカーフェスタ」に行ってきました。

10月11月はイベントだらけで、ほぼ毎週どこかに出没。

しかしキャリアカーで片道5時間+休憩=6時間の長丁場げっそり、土曜日のツーリングゲームはキャンセル。
朝9時半出発、北陸道経由で一路輪島へ。

 途中能登島水族館http://www.notoaqua.jp/に寄り道し、ペンギンと触れ合ったりジンベイザメを見たり、なぜか?ジャンプを続けるカワウソわーい(嬉しい顔)などを見学。

video

 何とか現地に到着後、間髪入れずに飲み会に突入ビールその後宴会にワイングラス・・・
主催者の「イトヤン」にも久しぶりに会い、「能登ワイン」製の非売品ワインをひたすら飲みあせあせ(途中で会社のセラーまで社員が取りに行ったそうです)。

翌日、直売店でも数種のワインがSold Outわーい(嬉しい顔) 


 今回持って行ったのは「1964年 Cooper T72 FⅢ」
 広大なワイン用葡萄畑
 友人の岐阜のご夫婦も、奥様製作のフェルト細工を販売。

 いつも主催者のイトヤンは笑顔でがんばっていました。